株式会社リスペック 各種防水工事請負・外壁防水塗装 株式会社リスペック

リフォーム工事のご依頼・お問合せは
お気軽にご連絡ください

tel072-395-0383 fax072-395-0384

リスペックブログ

社員ブログ

大阪府四條畷市で雨漏り バルコニーのウレタン防水工事

投稿日:
2020年8月29日

タグ:

こんにちわ リスペックのイクメン浅野です.

盆休みが終わって、通常業務に体も慣れてきました。

現在、京都方面でシングル屋根の葺き替え工事もやっているので、正直暑くてぶっ倒れそうです。

しかし、嫁の為、家族の為、踏ん張っています。実は、嫁のお腹に子供がいるんです。産まれるくる子供のために僕は暑さに負けず頑張っているので、応援してくださいww

 

さて、今回紹介するのは大阪府四條畷市のバルコニーのウレタン防水です。

 

今回施工させていただくお家のバルコニーの土間ははひび割れが多いので、防水工事をしたあとに含んでいる湿気が上がってきて防水層が膨れる可能性があるので、通気緩衝工法のウレタン防水を選定し防水工事を承りました。

現状がこちら

ケレンをしてから、ひび割れ部にはシリコンコーキングが打っていましたので、綺麗に撤去しました。

(シリコンコーキングはその特性上、油分でほかの材料の密着性が悪いので、素地が出てくるまで撤去します)

清掃して、カチオン系下地補修材を塗布します。

よく乾燥させてから、プライマーを塗布します。

オープンタイム(乾燥時間)を確認してから、立上り入隅部やサッシ下のシール補修をします。

次に通気緩衝シートを張り込みます。裏面に特殊なアスファルト系の粘着層があり、ストライプ状の粘着層のない所を水分が通って脱気筒や脱気盤から気化した水蒸気を逃がす仕組みです。

ウレタン防水材を流します。

仕上げに保護トップコートを塗布し防水工事の完了です。

(よく勘違いされますが、このトップコートには防水の効果は全くありません。あくまでもウレタン防水を保護するものです)

施工完了です

 

一人で何かをやり遂げたときの達成感は最高ですね。我ながら最高の出来栄えだと自負します。

 

 

 

 

 

>> 記事一覧に戻る