株式会社リスペック 各種防水工事請負・外壁防水塗装 株式会社リスペック

リフォーム工事のご依頼・お問合せは
お気軽にご連絡ください

tel072-395-0383 fax072-395-0384

リスペックブログ

社員ブログ

社員ブログ 京都府でシングル屋根防水工事

投稿日:
2020年11月19日

タグ:

お疲れ様です。リスペックのアスリート小森です。

 

久しぶりのブログの更新ですWW

 

僕が半年間ぐらい入っていた三田市の大規模改修工事のウレタン防水も終わり、今は京都の団地の屋根でシングル防水を施工しています。

何棟も施工させてもらう現場ですので、この期間に覚えれるだけ覚えたいと思います。

 

今日はシングル屋根防水工事で使用しているアスファルト系の接着剤、シングルセメントというのをシングル屋根材に塗布していく作業をしています。

アスファルト系の接着剤ですので、黒い色で手や服に付くと中々とれません。服に関しては拭いても黒い汚れは完全には取れないです。

まぁそれだけ接着力が強いということなんです(^^)

 

シングルを貼るには、まず金物を取り付けて、それからアスファルト系ルーフィングで下貼りをし、(この下貼り材が屋根を雨から守ってくれる役割です)

シングル屋根材を貼る前に、墨出しをします。

基本的に棟に墨を出して、途中で微調整したりしてシングル屋根のラインが綺麗に通るようにします。

墨が少しでも間違っていたら、綺麗に真っ直ぐ通らないようになってしまうので、一番重要な作業です、

この細かい微調整が、最後綺麗に見えるかどうかが決まります。

僕はまだどこが基準で、どのように測っているのか厳密にはわからないので、先輩に教えてもらい早く覚えたいです。

 

それでは!!!

 

 

 

>> 記事一覧に戻る