株式会社リスペック 各種防水工事請負・外壁防水塗装 株式会社リスペック

リフォーム工事のご依頼・お問合せは
お気軽にご連絡ください

tel072-395-0383 fax072-395-0384

リスペックブログ

アスファルト防水

大阪府枚方市のマンション新築工事 の防水工事 アスファルト防水 熱工法 断熱仕様

投稿日:
2021年1月9日

タグ:

こんにちわ リスペックの山本です

新年明けまして、おめでとうございます。

このブログを見てくださった方全員が良い年になるよう、心よりお祈り申し上げます。

 

さて年明けは、寒いですね。

気温が低いので、子供と昨晩のうちにバケツに水を張って、凍らせてみました\(^o^)/

30年ほど前、家の裏の畑で寒くなると水を張った樽に凍っている氷を、兄弟でどちらが先に見つけるかよく競ったのを思い出しました。

雪が積もった日は、畑一面が真っ白にになり、雪だるまを作ったり、雪合戦をしました。

同じ大阪ですが、やはり小さい時はこのぐらい寒い日が多かった気がしますね。

 

こんなに寒いので、今年は電熱ジャケットを職人にプレゼントしようと思います。

昨年から注文していますが、まだ到着しません😢

こんなの

 

さてさて、今年1発目の施工紹介は

アスファルト防水 熱工法 断熱仕様

大阪府枚方市の新築マンション工事

 

今回の防水工事は断熱工法ですので、アスファルト防水層を積層する前に断熱材(スタイロフォーム)を敷き詰めます。

施工図がこれです

断熱材が敷き込み完了したら、アスファルト防水を流し張りしていきます。

このアスファルト防水の熱工法とは

アスファルト溶融釜で220℃~270℃に溶融した防水工事用アスファルトを使用し、ルーフィングシート複数枚を交互に積層して防水層を作る工法です。

非常に強靭な防水層を形成できるため110年以上使用され続けている、近代建築の防水の歴史はアスファルト防水の歴史と言っても過言ではないほどの、信頼できる防水のため、多くのの新築工事ではこのアスファルト防水、熱工法が使用されています。

 

 

この状態は、保護トップコート材を塗布していない状態ですので、工事完了前にトップコートを塗布し完了となります。

トップコートとは、外壁に塗る塗装材料と似たようなものです。防水層も外壁と同じで塗装をして保護しないと劣化が早くなりますので、ほとんどの防水工事では塗装します。(中には塗らなくてもいいもの塩ビシート等があります)

 

今年もどんどん役に立つ情報を発信していこうと思いますので応援よろしくお願いします。

またYOUTUBEの方も頑張っていきますので、よかったらチャンネル登録もお願いします\(^o^)/

以下URL

https://youtu.be/QBAthoPY2Jw

 

 

 

【Before】

【After】

>> 記事一覧に戻る