株式会社リスペック 各種防水工事請負・外壁防水塗装 株式会社リスペック

リフォーム工事のご依頼・お問合せは
お気軽にご連絡ください

tel072-395-0383 fax072-395-0384

リスペックブログ

社員ブログ

社員ブログ 屋上の塩ビシート防水について

投稿日:
2021年3月2日

タグ:

こんにちわ リスペックの楠本です

 

久しぶりのブログ更新となりました。今回は屋上防水について説明したいと思います。

屋上防水には、塗膜防水、アスファルト防水、シート防水やいろいろな防水の種類があります。その中で、今回は塩ビシート防水について説明していきます。

 

 

塩ビシートは、シートを貼り付けているので、下地表面の仕上げが均一となり、寿命が長く、紫外線や熱に対して耐性があります。また撤去をしないで上から防水を被せるので、工期の短縮や、産廃処分費も削減できるので、低コスト、高品質の工事が可能な為、弊社では一番多く施工量が多いです。

一番よく使用するメーカーのロンシール工業のカタログを貼り付けておきます。

 

改修工事のやり替えで使用するのは、27ページのUD-210工法です

 

https://www.lonseal.co.jp/assets/pdf/download/202008_system_catalog_vol6_1.pdf

 

 

ですが、複雑な形状には施工が難しく、どうしても納め方がうまくできそうにない時は、後々剥がれや浮き、漏水の原因となりますので、現場によっては塗膜防水(ウレタン防水)や(ポリマーセメント防水)や(FRP防水)で工法を考えて施工をします。

リスペックでは、熟練の防水職人、塗装職人が在籍していますので、高品質な工事で提供できますので、安心してお気軽にお問い合わせください。

 

電話番号072-395-0383

メール  info@respec-office.com

 

 

>> 記事一覧に戻る