株式会社リスペック 各種防水工事請負・外壁防水塗装 株式会社リスペック

リフォーム工事のご依頼・お問合せは
お気軽にご連絡ください

tel072-395-0383 fax072-395-0384

リスペックブログ

外壁塗装

写真で防水工事や塗装工事について

投稿日:
2021年3月30日

タグ:

こんにちわ リスペックの山本です

 

あたたたたたかくなってきましたねWW

長男が高校受験に失敗しました。少し頑張りが足りなかったようです。ですがこれも人生の経験でとても重要な経験だったのではないでしょうか。

春から新しい高校生活、頑張れよー!!1

 

今回から短文で塗装工事や防水工事の写真UPをこまめにやっていきたいと思います

 

シャッターBOXは塗り替えの際に塗装しないと雨や紫外線などで腐食してしまいます

ここも塗り替え必須項目です。

廻りがきれいになっても、ここだけ塗装しないと早く劣化してしまいます。

 

ポイント  下塗りが大事

 

シャッターBOXにはスチール製のものと塩ビ製などがあります。

素材に合わせて下塗り材も選定しないといけません。よく塗装屋さんで、塩ビ製のシャッターBOXの下塗りに錆止めを使っている方がいますが、間違いです。

塩ビ製のシャッターBOXは塗装すると、塩ビに含まれいる可塑剤の影響で軟化がおきベタつきがおきたり、ブリード現象がおきたり、塗膜が膨れたりする不具合がおきるからです。

なので、塩ビ専用の下塗り材を使用しなければなりません

 

エスケー化研だとビニタイトプライマーという塗料です

 

https://www.sk-kaken.co.jp/wp/wp-content/uploads/vinytight-system.pdf

 

弊社の関連会社の建築資材のフリマサイト

DIY-MARKET

https://diymarketyamasan.com

大阪府寝屋川市から絶賛発信中 よかったら登録お願いします。

余った建築資材や電動工具、商用車までここで売買できますよ。

ヤフオクやメルカリのようなサイトです

【Before】

【After】

>> 記事一覧に戻る