株式会社リスペック 各種防水工事請負・外壁防水塗装 株式会社リスペック

リフォーム工事のご依頼・お問合せは
お気軽にご連絡ください

tel072-395-0383 fax072-395-0384

リスペックブログ

屋根雨漏り調査

雨漏りの原因は屋根の樋の詰まりが原因

投稿日:
2021年7月2日

タグ:

こんにちわ リスペックの山本です

 

リスペックでは雨漏り調査の原因をとことん追求して調べます。

私達の調査は、原因を突き止めて簡単な補修程度ならそのまま無料で補修までします。

なので、防水工事、屋根工事のプロだからこそ建物の弱点がわかります。経験と勘と機材で必ず見つかるまで妥協しません。

 

今回は、以前雨漏りで屋根の工事をした方からの再依頼

1年前に工事をしたが、今回はまた違う場所から雨漏りが発生したということで入念に調査!!

 

下記の換気フードが原因?

 

30分から1時間散水したところ、下のトイレの天井から水が廻ってきました

 

換気フードの腐食部をシーリングで補修してビニールで雨が入らないようにして、次の雨の時に雨漏りしないか様子を見てもらうことにします。

 

 

この最近のゲリラ豪雨でやはりまた雨漏りが発生しました。

 

日を改めて、調査をもう一度しました

確かにまだ雨漏りが発生します

 

屋根の横樋に水がたまるので、樋から溢れ出た水が雨漏りの原因ではないかと考えました。

横樋は折半屋根で隠れて見えにくいので、棒を突っ込んだり、番線をつっこむと横樋と竪樋のジョイント部でなにか詰まっているような感じです。

 

下で樋を揺らし、番線を突っ込むとゴミがいっぱい出てきました。

 

雨漏りの原因は樋の詰まりが原因でした。

 

今回は防水工事ではなく、天井復旧ともう半分の屋根工事を「ご提案中」です。

 

雨漏り調査は大阪府に限らず兵庫県、京都府、奈良県、和歌山県、近畿地方どこでもいきますので、お気軽にご相談くださいね\(^o^)/

 

 

 

 

 

【Before】

【After】

>> 記事一覧に戻る