株式会社リスペック 各種防水工事請負・外壁防水塗装 株式会社リスペック

リフォーム工事のご依頼・お問合せは
お気軽にご連絡ください

tel072-395-0383 fax072-395-0384

リスペックブログ

ウレタン防水

【施工事例】大阪エリアでウレタン防水工事を実施!

投稿日:
2018年10月11日

タグ:

こんにちは! リスペックの山本です!!

 

もうすっかり涼しくなってきましたね。

先日、次女の運動会でした。これで幼稚園での運動会は最後になりました。

長女と合わせて、5年間通いました。長かったような、短かったような。

ただ、運動会は疲れますね。はい…

 

ウレタン防水の工程をご紹介

 

これが施工前の状態です。

 

 

 

 

まずは素地を目荒らして防止工事のできる状態にします。

 

 

 

 

防水塗料を塗布する前に密着剤として「プライマー」を塗布します。

 

 

 

そして次に通気緩衝シートを貼ります。

 

 

 

 

次にウレタン樹脂を流します。

液体状ですが硬化するとゴムのように弾性のある防水層を形成します。

 

 

 

 

そしてもう一度2回目のウレタン樹脂を流します。

1回では膜厚を確保できないので2回塗りが基本となります。

 

 

 

 

最後にトップコートでし。

下塗り塗料をカバーと環境からの被害を保護する為に塗布します。

この工程によりウレタンの防水層を保護します。

トップコートは必ず必要な工程です。

 

 

 

 

こえrで完了です^^

丸いものは脱気盤です。

ここから内部の水分を逃がして防水層が膨れるのを防ぎます。

 

 

 

 

大阪で防水工事をお願いするなら、是非弊社にお任せください。

072-395-0383 お気軽にお問い合わせくださいね^^

【Before】

【After】

>> 記事一覧に戻る