株式会社リスペック 各種防水工事請負・外壁防水塗装 株式会社リスペック

リフォーム工事のご依頼・お問合せは
お気軽にご連絡ください

tel072-395-0383 fax072-395-0384

リスペックブログ

雨漏り調査

外壁のひび割れから雨漏りってするの? クロスにシミが

投稿日:
2019年1月31日

タグ:

こんにちは! リスペックの山本です!!

サッカーアジアカップ熱いですねー。

大迫半端ないってー!日本半端ないってー!

アジアカップ決勝2/1が楽しみですな。

長男が、小5からサッカーをしているので、家では息子がサッカー観戦に夢中です。

将来サッカー選手になるというのが、ほんの少しだけですが目指しているようなので、日々特訓。課題をだしてあげてやらせているのですが、なんせ息子は面倒くさがりなので、腰が重いです。

そんなことでは、プロになれる訳がないと言うのですが、そもそも論なのですかね?

もう少し努力をしてほしいのですが、難しいですね。

 

 

さて、本日は

外壁のクラック(ひび割れ)から雨漏りってするの?

 

 

はい。雨漏りします。

すぐに直結というわけではないですが、雨漏りする要因の一つということは確かです。

1mm程度のクラックでも水は侵入します。

侮ってはいけません。

 

 

窓の下にクラックがあるのがわかりますか?

 

ここから水が侵入してこうなります。

 

 

 

結露ではありません。

 

こうなってしまうと、クロス張替え工事に十数万円余計にかかってしまいます。

 

では、どうしたらいいのか?

 

早めの診断をオススメします。

ご自身で「これぐらいは、大丈夫だろう」と安易に考えてはダメです。

雨漏りは見えない所で起こっていて、確実に家の寿命を縮めていきます。

 

 

こうなってしまっては、下地まで張替えなくてはなりません。

専門家にみてもらい判断してもらうのが正解です。

見てもらって見積もりしてもらうだけなら、無料の所がほとんどですので、みてもらってから、どうするかを決めてください。

なんせ無料なんですから。

もちろん、本格的な漏水検査は有料ですが、目視程度なら無料ですので、安心できる工事屋さんや工務店に相談してください。

 

 

大阪で雨漏り調査の業者をお探しの方は弊社に相談ください。

 

弊社の雨漏り診断は

雨漏り診断士のプロがお客様の家の診断に伺いますので、安心してご相談ください。

072-395-0383までご連絡を。

 

【Before】

【After】

>> 記事一覧に戻る