株式会社リスペック 各種防水工事請負・外壁防水塗装 株式会社リスペック

リフォーム工事のご依頼・お問合せは
お気軽にご連絡ください

tel072-395-0383 fax072-395-0384

リスペックブログ

外壁塗装

大阪府枚方市でモルタル壁の補修 Uカットシール充填工法 外壁塗装工事、屋根塗装工事

投稿日:
2019年7月5日

タグ:

こんにちは! リスペックの山本です!!

梅雨ですね。

予定を立てるのが難しい季節です。

集中豪雨で屋上や屋根の雨漏り、バルコニーの雨漏りの問い合わせが増える時期です。

皆様、どこに相談したら良いのかなーと迷っている方は、メール相談だけでも対応致しますので、お気軽にご相談くださいませ。

 

 

さて、今回は

枚方市でモルタル壁の塗装とスレート屋根の塗装、防水工事無し

①施工前 築30年のモルタルの家で改修工事は今回がはじめての事

屋根もかなり傷んでいました。

 

②ひび割れ補修 施工前

0.5mm以上のひび割れは、グラインダーで削り、ひび割れを大きくしてから、

プライマー塗布 コーキングの密着を良くするための溶剤

コーキング打設 仕上げは平滑ではなく凹まして中で仕上げます

コーキングを打つことにより、建物の揺れに追従し、ひび割れの広がりを防止します。

硬化したら、樹脂モルタルで平滑にします。

目立たなくするため、硬質ウレタンスポンジで溶剤で溶かしながら、綺麗に仕上げます。

 

③よく乾燥させてから、塗装に入ります。

この乾燥が甘いと、塗膜のひび割れなどの原因になります。

下塗り 微弾性の下塗り材を使用し波型模様をつけて、左官補修した箇所を既存の吹付け塗膜の模様と肌合わせします。

 

④ 仕上げ塗料一回目

⑤仕上げ塗料2回目  基本的には下塗り合わせて3回塗りが基本です。

⑦屋根の塗装 壁と同様3回塗りです。

屋根はしっかりとした洗浄を行うことが大事です。早期の捲れの原因となってしまいます。

タスペーサーや縁切り等はその時の屋根の状況によって、やるかやらないかの判断は塗装やさんに聞いてみると良いです。

⑧最後に壁を塗装するためにしていた養生を捲り、付帯部の塗装をしてから完了です。

今回の工事で特に気をつけた事は、ひび割れや壁の剥落しそうな箇所がありましたので、補修跡がわかりにくくする仕上げと、ひび割れがこれ以上増えないように、Uカットシール充填工法という工法で補修しました。

 

 

 

まだまだ、地震や台風で災害に合われた方の復旧工事があります。

予約をしているが、いつやってもらえるのが分からない。と悩んでおられる方は、一度弊社にご相談ください。

実績豊富は弊社が、災害前と変わらずの良心的な値段でご相談承ります。

もちろん、相談、見積もりは無料です。

072-395-0383 まで。

 

 

 

【Before】

【After】

>> 記事一覧に戻る