株式会社リスペック 各種防水工事請負・外壁防水塗装 株式会社リスペック

リフォーム工事のご依頼・お問合せは
お気軽にご連絡ください

tel072-395-0383 fax072-395-0384

リスペックブログ

外壁塗装

枚方市で外壁塗装とベランダ防水 サイディングの下塗りはエポキシ系シーラーで強固に

投稿日:
2019年10月12日

タグ:

こんにちは! リスペックの山本です!!

 

 

 

またまた大型台風が来ていますね。

あいにく、大阪は直撃を免れましたが、外壁塗装施行中の足場のメッシュシートを台風養生しなけらばならないので、今週だけでも4現場ほど台風接近のため対策に追われました。

台風が来るとまず心配なのが、暴風ですよね?

僕らが手がける建築現場は、塗装、防水がメインなので足場の組み立てが大体必須項目になります。屋上防水、ベランダ防水単体なら、足場を組まずに工事をする場合もありますが。

なので、この時期は台風が発生した情報がでてくると。準備をしなくてはなりません。

天気予報は必ず毎日、台風接近の時は2,3時間おきに予報をチェックします。

足場を組むと必ずメッシュシートを張ります。このシートが台風の防風で煽られて、足場が倒壊

することがあります。弊社では、幸い1回もございませんが、ありうることですので、対策が必要です。

 

 

さて、今回の工事の紹介は

サイディングのシーリング打ち替え、塗装工事を。

①施工前写真

築30年のお宅

外壁はサイディングで10年ほど前に塗り替えされているとの事

塗装塗膜が剥がれてきている箇所も何箇所かあります。

 

②3種ケレンで塗膜を捲ります

③パテ補修

一部状態がひどい箇所はをサイディングを張替えました。

 

④  サイディングの下塗り塗装

脆弱な下地な為、エポキシ系シーラーをします。

このような、下地が弱そうな外壁には下地を固着してくれて、尚且、付着性もとても良いエポキシ系のシーラーを使用します。

関西ペイント→エポMシーラー

https://www.sk-kaken.co.jp/product/undercoating-materials/1pack-mildsealer-es/

日本ペイント→1液浸透シーラーhttps://www.nipponpaint.co.jp/biz1/building/products/ctlg/prd_105.pdf

エスケー化研→1液マイルドシーラーES

https://www.kansai.co.jp/sites/default/files/products/decorative/catalog/pdf/540.pdf

 

⑤ 中塗り、上塗り完了 完成写真

今回の工事で特に気をつけたのが、下地調整と下塗りですね。

塗装工事は下地と下塗りをどれだけ丁寧に施工するかで、品質と出来栄えがかなり左右されます。この作業をしっかりと行うことで、塗装の品質も全然変わりますし、美観的にもすごく良くなります。

上塗り作業も大切ですが、それまでの工程も大切なんで、弊社では下地調整、下塗りの工程が終わる前に検査をしています。

もちろん完了前にも検査は行いますが、前工程の段階で検査をしている業者は少ないのではないでしょうか。

それも、お客さんの家の事を考えて、自分の家を施工しているぐらい、絶対に 10年以上は品質を保てるような施工をするということを常々、社員と話ししています。

少しでもお客さんに、一人でも多くの方にリスペックに頼んで良かったと言ってもらえるような、そんな気持ちで日々仕事に励んでおります。

【Before】

【After】

>> 記事一覧に戻る