株式会社リスペック 各種防水工事請負・外壁防水塗装 株式会社リスペック

リフォーム工事のご依頼・お問合せは
お気軽にご連絡ください

tel072-395-0383 fax072-395-0384

リスペックブログ

外壁塗装

茨木市で外壁塗装と防水工事

投稿日:
2019年11月1日

タグ:

こんにちは! リスペックの山本です!!

 

 

 

食欲の秋ですねー!

最近、明太子にハマっていまして大阪やったら南港にある明太パークでお馴染みのかねふくの明太子を食べまくっています。いか明太に明太子とご飯。最高の組み合わせです。はっきりいって、おかずなしでも余裕です。

お取り寄せできますので、ご興味ある方は是非ご賞味あれ。

スーパーの明太子とは全く違います。

 

さて、本日の工事の紹介は

大阪の茨木市でマンションの塗装案件

ALCの外壁のシーリングの打ち替えと、外壁塗装、そしてバルコニーと階段に防滑シート張り(長尺シート)

 

外壁ALC ひび割れ状況

 

Q, どうしてこんなにひび割れているのでしょう?

A, ALCの外壁ががスライド工法といって、壁一面を強固な壁とするためモルタルを詰めたりしていた工法で、外壁が建物の揺れに追従できないため、ALCが層間変位に対して弱く、ひび割れ等の問題が多く、現在では採用されていない工法で施工されていたため、今回のようなALCの目地近辺で割れが生じました。

Q, ではどうすれば、ひび割れないように出来るのでしょうか?

A,  現在では、ロッキング構法といってALCパネルの両端にアンカーを用い、回転可能なように取り付け、パネル一枚一枚が地震などの揺れに追従するような、工法を採用しています。

しシーリングは2面接着と言って、バックアップ材、ボンドブレーカーなどを使用して、動きに追従出来るようシーリングの施工でも工夫していますので、改修時にこの工程をいれるのがポイントとなります。

Q、補修して塗装したらひび割れていた箇所はわからなくなりますか?

A, 大丈夫です。ほぼ分からなくなります。

 

施工写真

 

完成写真

 

写真ではわかりにくいと思いますが、ほとんど補修跡も目立ちません。

いい仕上がりではないでしょうか?

 

Digital Camera

 

 

 

Digital Camera

階段と廊下、バルコニーに防滑シートも張り綺麗になりました。

 

大阪 四條畷市、寝屋川市、枚方市、交野市方面で、塗装、防水、屋根工事の業者を探されている方は、お気軽にリスペックにご相談ください。メールの問い合わせは、info@respec-office.comまで。

次回はドローン調査をupします。お楽しみに!

 

 

【Before】

【After】

>> 記事一覧に戻る